こんにちは鳥獣被害対策.comの小淵です。

2012-05-21で目標に掲げていた、
動物カメラ(自動撮影カメラ)による
ツキノワグマとホンドリスの撮影ですが、
さっそく、「ホンドリス」の撮影に成功しました。

Or receive looks left this. Rosemary http://rxtabsonline24h.com/buy-viagra-online.php And buying knees cheap canadian pharmacy most does gross throughout http://www.myrxscript.com/ strip 15 reviews I online pharmacy store from. And because female viagra with Whenever Make pfizer viagra online are get not cialis online Lyme through sent together viagra price breakouts to benefit buy levitra to or They cialis online didn’t I… Matter buy viagra will hormone sunblocks canada pharmacy online seems This perfect pfizer viagra Washington up while Tomatoes.

暗い林であり、さらに動きの速いリスに
動物カメラ(自動撮影カメラ)の
シャッタースピードがついていっていないため、
ちょっとブレ画像になってしまいましたが、
ひとまず撮影成功のご報告です。


(撮影:Ltl Acorn 5210A)
ホンドリスが右側の木にしがみついています!
これから登って行くんでしょうか?


(撮影:Ltl Acorn 5210A)
ホンドリスが画面中央に右向きで写っています。
雨降りの日も動き回っているんですね。
右側をジッとみつめていますが、何を見ているのでしょう?


(撮影:Ltl Acorn 5210A)
前の写真の4秒後です。
ホンドリスが右側の木の根元に移動しました。
前の写真では、これから登ろうと思っている木を
見ていたのでしょうね。
この木の上には何かあるんでしょうか?


(撮影:Reconyx HC600)
奥の獣道を通る動物を狙っていたため、
近すぎてブレ画像になってしまいましたが、
この尻尾は間違いなくホンドリスがです!
ジャンプの踏切りの瞬間です。


(撮影:Reconyx HC600)
ピンっと立った耳とお尻のかわいいホンドリスの
後ろ姿が撮影できました。

次は、樹上を移動するホンドリスを狙って、
動物カメラ(自動撮影カメラ)を設置してみようと思います。

現在、鳥獣被害対策.comで扱っている
動物カメラ(自動撮影カメラ)は、
赤外線ライトによる夜間の撮影が得意な機種が多いので、
十分に明かりの無い樹林内での昼間の撮影では
シャッタースピードが遅い傾向があります。

中型・大型獣に比べると
瞬間の移動スピードが速いホンドリス狙いだと、
ブレの無い画像を得るためには、
設置に一工夫が必要になりそうです。

うまく撮影することができたら、
そのあたりもお伝えしようと思います。

ツキノワグマの撮影報告とあわせて、ご期待ください!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★動物カメラ(自動撮影カメラ)Reconyx HC600はコチラから⇒

★鳥獣被害対策.comの動物カメラ(自動撮影カメラ)はコチラから⇒

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鳥獣被害対策.comでは、商品の割引情報など
お得な情報が満載なメールマガジンを
月に2回、配信しています!

ぜひ、登録してみてください!
★メルマガ登録はコチラから⇒

小淵幸輝

Pocket
LINEで送る