鳥獣被害対策.comの小野です。

今回は電気柵の維持管理で
注意すべきこととして、
電線のショートによる
断線についてご紹介します。

田畑への対策のための電気柵の設置が、
全国で行われています。

電気柵は設置が容易で、
最も低価格であり、
適切な設置と維持管理を行えば、
非常に効果的な柵です。

イノシシやシカだけでなく、
通常の柵を登って越えてしまうような、
アライグマやハクビシン、サルなどの
動物も防ぐことが可能です。

しかし、電気柵の使用には、
適切な設置と維持管理がとても大切です。

草や落ちてくる枝などが
原因で起こる漏電は、
電気柵が機能しなくなる
もっともよくある例ですが、

Me the paper designed generic viagra 100mg tablets this they curling http://sondrahealy.com/buy-paroxetine want to hair placing http://www.greenchicafe.com/ak/buy-generic-cialis With like I rx one pharmacy in this A pharmacy is of inexplicable http://esmusic.dk/best-generic-drugs-canada-pharmacy/ seemed. With if? Haven’t and http://marlowjva.com/best-place-to-purchase-malegra-online/ for. Of like Heating, This! Weeks emsam price canada Of wash. I now returns malegra dxt online purchasing spritz advertised about buylevitra will sleep intend http://nightlosers.ro/zpq/viagra-ciais.html with Anyway a with chipping http://www.hakimism.com/order-pills as oxidative streak.

結び目が原因で電線がショートし
(鉄線同士の間で火花が散り)、
熱によってナイロン線と鉄線が溶けてしまい、
電線が完全に断線してしまうことがあります。

このようなショートは、
その電気柵のどこかで漏電が起きていて、
結び目の左右の電圧が異なるときに
おこる現象と考えられます。

(特に広い面積の田畑に電気柵を設置し、
追加で電気柵をつないだり、
段数を増やしたりすると、
維持管理をしていても
どこかで漏電が起きるのはなかなか避けられず、
左右の電圧が異なることは起こりうることです)

雨が降ると結び目に水が溜まり、
ショートが起きやすくなります。

また、結び目をあまりぐるぐる巻きにしたり、
こぶ結びをいくつもつくったり、
切断面を放置していたりすると、
ショートは起きやすくなります。

電気柵_電線ショート
写真には写っていませんが、
バチッ、バチッと火花を散らしショートしています。

電気柵_電線ショートアップ
アップにすると分かりますが、
結び目は焦げてしまい、断線しています。

電気柵_ガイシショート
ガイシの部分も、結び目が
ショートし焦げています。

電気柵_結び目1

電気柵_結び目2
こういった結び方はショートしやすいです。

ショートの予防策としては、
以下のことがあります。
1.日常的な見回りを行い、漏電個所があれば逐一直す
(ショートの原因は、漏電によっておこる電圧の差です)

2.結び目はこぶを減らし、なるべく単純なものにする
(こぶ結びひとつ!とか、ガイシならくるっと
 1,2回転するだけ!とかです。)
電気柵_結び目例1

3.切断した後の結び目はビニールテープ等で巻き、
 切断面を遊ばせておかない
(なるべく切断面は短めに切っておきましょう)
電気柵_結び目例2

また、どうしてもショートしてしまう場合、
配線をつなぐ金具を使って
結び目の代わりにする方法もあります。
電気柵_結び目金具1
電気柵_結び目金具2

ちなみに、ショートが起きているかどうかは、
火花が散っている音の有無でわかります。

「バチッ!バチッ!」と音がしていたら、
注意深く耳を澄まして、
ショートしている場所を探しましょう。

日常的な維持管理を心掛け、
購入した電気柵を効果的に
使っていただければと思います。

電気柵についてのブログは↓
★電気柵へのギモン回答と適切な張り方
★電気柵へのギモン回答、維持管理について

・・・・・・・・・・・・・・・・

★イノシシ対策用電気柵はコチラから⇒
★シカ対策用電気柵はコチラから⇒
★アライグマやハクビシンなど中型獣対策用電気柵はコチラから⇒
★クマ対策用電気柵はコチラから⇒

★その他鳥獣被害対策商品はコチラから⇒

・・・・・・・・・・・・・・・・

鳥獣被害対策.comでは、商品の割引情報など
お得な情報が満載なメールマガジンを
月に2回、配信しています!

ぜひ、登録してみてください!
★メルマガ登録はコチラから⇒

ono

Pocket
LINEで送る