こんにちは、㈱地域環境計画の澤田です。

本日は当社の調査業務において、
どのような熊対策をしているか
についてのお話です。

※㈱地域環境計画は鳥獣被害対策.comの運営会社です。


年によって差異はありますが、
町中までクマが下りてくる
ケースが増えています。

これは、開発によって
クマのエサが減少していることなどが、
大きく影響しているものと思われます。

町に現れるクマが悪いと言うよりは、
人間がクマの生活圏を
荒らしているとも言えるでしょう。

しかし現実問題として、
お子様が通う学校に
現れたなんてことがあれば、
人間が悪いではすまされません。

できることなら、
出会わないのが一番です。

ツキノワグマヒグマ

当社の調査業務においても、
クマと出会わないために、
配慮が行われています。

とりあえず、身を守るには、
音を出して近寄らせないことです。

熊鈴はただの鈴とは違い、
遠くにいるクマにも
人間の存在を知らせることができます。
熊鈴_01
・熊よけリンリン(キーリング付) (2個入)

熊鈴_02

 ・南部熊鈴・3鈴型

 

いざという場合に備えて、
熊撃退スプレーを
持参することもあります。
熊撃退スプレー_01
・熊撃退スプレー カウンターアソールト

熊撃退スプレー_02
・熊撃退スプレー カウンターアソールト ストロンガー

それぞれの生活場所を守って、
出会うことなく暮らせるとよいのですが。


—————————

・熊鈴はコチラから⇒

・熊撃退スプレーはコチラから⇒

・熊対策商品はコチラ⇒

・熊被害で困ったら⇒
動物被害で困ったら

—————————

鳥獣被害対策.comでは、商品の割引情報など
お得な情報が満載なメールマガジンを
月に2回、配信しています!

ぜひ、登録してみてください!
★メルマガ登録はコチラから⇒

 sawada

Pocket
LINEで送る