こんにちは「鳥獣被害対策.com」の小野です。

今日の鳥獣害対策の知恵袋は、
サルやアライグマ、ハクビシンなどの侵入を防ぐ
新商品「有刺鉄板」の紹介です。

10月20~21日に、
「野生動物対策技術研究会 第2回全国大会」
に参加しました。
参加レポートはこちら⇒
https://choujuhigai-blog.com/archives/1143

研究会では、サルやアライグマ、ハクビシンや
クマ、シカ、イノシシなど、
多くの野生動物の被害軽減のために、
さまざまな機材が紹介されていました。

その中で今までとは違った視点からの
対策機材として、株式会社ねんりんの
「有刺鉄板」の紹介をいたします。

有刺鉄線ならぬ有刺鉄板で、
写真のように薄めの鉄板の表面に
突起加工がされています。

使い方は、サルやアライグマ、ハクビシンなど、
構造物や樹木に登るのが得意な
中型獣の侵入防止として

・果樹園の木に巻きつける
果樹に巻きつける

・柵の上部に固定する
フェンスの上に固定

といった方法があります。

・はさみで切れます・表面の様子
はさみで切れます

表面の様子

 

ブースでは、ダミーとして、
アライグマのぬいぐるみが
有刺鉄線にふれる様子が展示されていたり、

柵の上に設置した有刺鉄板をサルが嫌がり、
柵を越えずに退散する実際の画像が
紹介されていました。
アライグマぬいぐるみ

鉄板表面のとげは非常にとがっているため、
設置の際には、

・作業時には手袋をつける
・人が触れる場所には設置しない
・必要に応じて注意書きをつける

などの配慮が必要です。

鳥獣被害対策.comでも、販売を開始しています。
ご不明点等ありましたら、お気軽にお問合せください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★有刺鉄板はこちらから⇒
https://www.choujuhigai.com/fs/chiikan/c/repellnent
★サル用の対策商品はコチラから⇒
https://www.choujuhigai.com/fs/chiikan/c/monkey
★アライグマ用の対策商品はコチラから⇒
https://www.choujuhigai.com/fs/chiikan/c/raccoon
★ハクビシン用の対策商品はコチラから⇒
https://www.choujuhigai.com/fs/chiikan/c/hakubishin

★サル被害の現状と対策を知りたい方はコチラから⇒
https://www.choujuhigai.com/fs/chiikan/c/description-monkey
★アライグマ被害の現状と対策を知りたい方はコチラから⇒
https://www.choujuhigai.com/fs/chiikan/c/description-araiguma
★ハクビシン被害の現状と対策を知りたい方はコチラから⇒
https://www.choujuhigai.com/fs/chiikan/c/description-hakubishin
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鳥獣被害対策.comでは、商品の割引情報など
お得な情報が満載なメールマガジンを
月に2回、配信しています!

ぜひ、登録してみてください!
★メルマガ登録はコチラから⇒
https://choujuhigai-blog.com/mailmagazineentry

小野 晋

Pocket
LINEで送る