こんにちは「鳥獣被害対策.com」の千葉です。

今日の鳥獣害対策の知恵袋は、
「エゾシカ」についてです。

激増するシカ被害に対する、北海道内の
シカ対策について、皆さんに紹介したいと思います。

エゾシカは、「エゾ」と付くことからおわかりの
ように、北海道に生息するシカの仲間です。
シカ対策_エゾシカ

エゾシカは本州に生息するシカと同じ種類ですが、
その大きさは、大きい雄では130kg!に達します。

近年、日本全国でシカによる農業被害や、
生態系被害が増加しています。

もちろん北海道も、例外ではなく、
エソシカ被害は右肩上がりに増加し、
平成22年度の農林業被害額は、
59億4400万円
と過去最高額を更新しました。

北海道は官民総力を結集して、
シカ対策に取り組んでいます。
今回は数ある取組のうち、3点を厳選して、
皆さんにご紹介します!

【その1:エゾシカ捕獲お助け隊】
北海道では、狩猟者を支援するため、今年度から
「エゾシカ・ステーション」を設置しています。

その役割は以下の3点。

◎インフォメーション
エゾシカの出没情報はもちろん、道路の通行止めや、
可猟区、禁猟区などの便利な情報を提供しています。

◎捕獲したエゾシカの搬出支援
エゾシカを捕獲場所から皆さんの車両などまで
搬出するお手伝いや、自ら搬出するために必要な
そり・滑車・ブルーシート・ロープ等を貸出しをしています。

◎不要になった残物の回収
エゾシカを解体した後にでる、残物などを
ステーションの回収BOXなどで回収しています。

★エゾシカ・ステーションはこちらから⇒
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/est/ezoshikastation.htm

 

【その2:くくりわなにチャレンジ!】
北海道では、自らくくりわなでエゾシカを捕獲
しようと、シカ被害に悩む方々による、
わな猟免許の取得が盛んになっています。

★わな猟免許についてのブログはこちらから⇒
https://choujuhigai-blog.com/category/%e7%8b%a9%e7%8c%9f%e5%85%8d%e8%a8%b1

シカ罠のなかでも、くくりわなは手軽に持ち運びができ、
設置も簡単です。しかし、いざ設置しても
なかなか捕獲できない・・・。

そこで、市町村や大学、企業による
くくりわな講習会が各地で行われています。

シカの行動特性や、設置に適した場所を知らなければ、
なかなか捕獲できません。
皆さんも是非、お近くで講習会が開かれていないか、
調べてみてください。

くくりわなは弊社HPでも取りそろえています!

★足くくり罠はこちらから⇒
https://www.choujuhigai.com/fs/chiikan/c/deer-trap

 

【その3:エゾシカを食べよう!】
みなさんは、毎月第4火曜日は何の日か
知っていますか?
そう!「シカ(4火)の日」です。

北海道では官民あげてエゾシカの消費を
拡大しようと、「シカの日」プロジェクト
行っています。

プロジェクトに参加したお店では、
毎月第4火曜日にエゾシカ料理が提供されたり、
特別割引でシカ料理が食べられたりと、
お得な特典が用意されています。

皆さんも是非利用してみてください。

★「シカの日」プロジェクトの詳細は⇒
http://www.yezodeer.jp/shikanohi/


 

このように、北海道ではエゾシカ被害を
食い止めようと、数々の取組が行われています。
一方で被害の減少に結びついていないのも現実です。

これからも、我々のような企業も参加して、
このような取り組みをより一層盛り上げて
いかなければと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★シカ被害の対策商品はこちら⇒
https://www.choujuhigai.com/fs/chiikan/c/deer
★シカについてくわしく知りたい方はこちら⇒
https://www.choujuhigai.com/fs/chiikan/c/description-deer
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鳥獣被害対策.comでは、商品の割引情報など
お得な情報が満載なメールマガジンを
月に2回、配信しています!

ぜひ、登録してみてください!
★メルマガ登録はコチラから⇒
https://choujuhigai-blog.com/mailmagazineentry

千葉 利朗

Pocket
LINEで送る