こんにちは「鳥獣被害対策.com」の津田です。

今日の鳥獣害対策の知恵袋は、
ハクビシンとその対策について、
都会でもよく見かけるようになった
外来種ハクビシンの餌(食性)に焦点を当てて、
紹介します。

ところで最近、ハクビシンを見ませんか?
私は、通勤中(世田谷区周辺)にハクビシンを
よく見かけるようになりました。
目撃回数は、昔よりも多くなったように
思います。

どれくらい増えたかというと
5年前は、年1回見るか見ないかだったのに
昨年~今年にかけては、なんと
少なくとも4回は見ています!

昨年は、我がアパートの敷地内に
入っていくところを見かけ、
そりゃぁ驚きました。

世田谷区周辺に増えたのでしょうか、、、
それとも私が注意するようになっただけ・・?

ちなみに、東京のど真ん中、
皇居には、都会でも最近生息していると言われている
タヌキやハクビシンが生息していますが、
タヌキよりも先に確認されていたのは、なんとハクビシンです。

ハクビシンの詳しい生態
前号のブログ↓や
★「ハクビシンによる被害~その生態の紹介~」⇒
https://choujuhigai-blog.com/archives/1700

コチラ↓
★ハクビシン被害の現状と対策⇒
http://www.choujuhigai.com/fs/chiikan/c/description-hakubishin

を見て頂けたらと思うのですが、
ハクビシンは、夜行性です。

昼間は、樹洞、樹洞・岩穴・人家の屋根裏等で
休憩し、夜になると餌を探しに外に出ます。

というわけで
ハクビシンを見るのは
基本的に夜です。

ここからは、私の体験談となりますが、
今まで最も目撃回数が多かったのが、
会社の近くのビルの路地、今はサザンカが咲き乱れています。
この付近で今まで3回以上は見ています。

ハクビシン対策_01
↑実際の場所です。

また、夜にこんな電線を伝って
ゆっくり歩くハクビシンを見たこともあります。
ハクビシン対策_02
↑実際の場所と異なりますが、イメージはこんな感じです。

そしてなんと先週、
夜行性と言われているハクビシンを
朝の8:00に路上で見てしまいました。

そのハクビシンは、人をあまり恐れることなく
路上に落ちた何か(ペットの餌?)の
匂いを嗅いでいる様子でした。

近づきカメラを出した瞬間
人家の駐車場に入っていきましたが
あれば紛れもなくハクビシンでした。

ハクビシン対策_03
↑目撃した実際の場所です。
直後、真横のお家の駐車場に逃げていきます。

このように、私は
以前に比べてハクビシンを多く見るように
なったわけですが、
これらのハクビシンは
何を食べているのでしょうか。

ハクビシンの食性については
今までに東京郊外や群馬県などで調べられていて、
その食性は、昆虫から鳥類、両生類、甲殻類まで
多岐にわたります。

具体的に一例を挙げると、
例えばハクビシンの胃からは、
・ナメクジ
・ムカデ
・カエル
・ナシ
・リンゴ
・カキ
・ザリガニ等
が出てくるわけです。

何でも食べるから日本中に分布を広げることが
できたのかもしれませんね。

ハクビシンは、特に木登りがとても得意
樹上をよく利用すると言われていますから、
都会でも庭に植えてあるミカンやカキ
を食べていることでしょう。

庭のミカンやカキを食べられても
なかなか分かりづらいので、
被害の実態は分からず、
対策のとりようがありません。

しかし
ハクビシンの住居侵入による糞尿被害
多くなっているようです。

住居侵入による糞尿被害の対策としては、
まずは、ハクビシンが
侵入している入り口を見つけて塞ぐこと
です。

入り口が分からない!という場合や、
何かが家に入ってきているけどどんな動物か
分からない!という場合は

熱を感知して自動でシャッターが切れる
自動撮影カメラを、ここは通りそうだ!と
思うところに設置しておくと便利です。

自動撮影カメラ
★自動撮影カメラはこちらから⇒
http://www.choujuhigai.com/fs/chiikan/c/hakubishin-camera

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★ハクビシン被害の対策商品はこちら⇒
http://www.choujuhigai.com/fs/chiikan/c/hakubishin
★ハクビシンについてくわしく知りたい方はこちら⇒
http://www.choujuhigai.com/fs/chiikan/c/description-hakubishin
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鳥獣被害対策.comでは、商品の割引情報など
お得な情報が満載なメールマガジンを
月に2回、配信しています!

ぜひ、登録してみてください!
★メルマガ登録はコチラから⇒
https://choujuhigai-blog.com/mailmagazineentry

津田 朋香

Pocket
LINEで送る