こんにちは「鳥獣被害対策.com」の小淵です。

今日は、全国をにぎわす鳥獣対策や
野生動物のニュースのご紹介
「きまかせ鳥獣ニュース_Vol.5」
お届けします。

++++++++++++++++++++++++++++++

福島県は、野生動物に対する
放射性物質の動態調査のために
GPSでイノシシの行動について把握し、
さらに再捕獲を行って、
胃内容や筋肉の放射性濃度を
調査するそうです。

国際原子力機関(IAEA)との
協力プロジェクトだそうです。

++++++++++++++++++++++++++++++

二本松市の一地域で
捕獲を予定しているようですが、
是非全県的な分析
広げていただきたいところです。

福島県は他にも
「県北の水域での放射性物質の動態調査」
「河川・湖沼の除染技術開発」等の
プロジェクトも行っているそうですが、

放射性物質の動態だけではなく、
イノシシ対策へのバックデータとしても
活用できると良いですね。

 

—————————–
・イノシシの被害で困ったら⇒
https://www.choujuhigai.com/fs/chiikan/c/boar
・イノシシ被害を防ぐには⇒

—————————–

鳥獣被害対策.comでは、商品の割引情報など
お得な情報が満載なメールマガジンを
月に2回、配信しています!

ぜひ、登録してみてください!
★メルマガ登録はコチラから⇒
https://choujuhigai-blog.com/mailmagazineentry

小淵 幸輝

Pocket
LINEで送る