こんにちは大阪支社の米田です。
株式会社地域環境計画は「鳥獣被害対策.com」の運営会社です。

9月14日に滋賀県大津市で行われた
「狩猟の魅力丸わかりフォーラム」
へ行ってきました。

獣害対策において重要な役割を
担うハンターですが、近年
ハンターの高齢化・後継者の
不足などが深刻化しています。

このフォーラムは環境省が主催
するもので、ハンターの減少を
防ぐべく、ハンティングの魅力
を知って貰おうというイベントです。



まずは、会場でテーマトーク
「狩猟のイロハ」
ハンティングとはいったい何なのか、
どんな事をするのかを判りやすく
解説してくれます。

次いでテーマトーク
「私がハンターになったわけ」
20代、30代の若手ハンター4人が、
何故ハンターになったのか、
今どんなことをしているのかを
答えてくれます。

ハンターになった理由は色々と
ありましたが、やはり自分の畑を
守るため高齢化した周辺の農家の
方の要望といった理由も当然のよう
にありました。

(ちなみにこの時に出演されていた
女性ハンターの齊田さんは翌日の
明石家さんまさんが司会のテレビ
番組にも出演されていました。)



座学は1時間半程度で終了し、
琵琶湖畔の公園に設置された
ワークショップブースへ移動します。

ここでは
銃やワナの展示
銃やワナの扱い方の実演
野生獣を使ったソーセージ
CoCo壱番屋さんのシカ肉カレー
販売などが行われていました。


・くくり罠の仕掛け方実演


・箱わなの展示

またクイズラリーもあり、五問全問正解
した賞品としてハンターを主人公にした
コミックを頂きました。
「山賊ダイアリー」です↓


本屋で見つけたら買おうと思っていた
のでラッキーでした。
とても読みやすいのでお勧めです。

このフォーラムは、堅苦しいところがなく、
誰でも気軽に参加できますし、また
「狩猟」というものは一般の人が考える
よりもずっと敷居が低いものなんだな・・
と判って貰えるのではないかと感じました。

私は小学校1年の息子を連れて行ったのですが、
ワナや銃に興味津々で、飽きずに色々な
ブースを見て回っていました。

子供連れでも充分楽しめる
イベントだと思います。

このフォーラムは今年度8箇所で行われ、
これが2箇所目の開催地でした。

11月以降も、宮城、高知、静岡、長崎、
広島、北海道で行われるので、
興味のある方は是非ご参加下さい。

※詳しい情報は環境省のホームページをご覧下さい。
(なお、参加費は無料です。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いよいよ狩猟シーズンが始まります。
狩猟用品はコチラから↓
・【イノシシ対策用】足くくり罠⇒
http://www.choujuhigai.com/fs/chiikan/c/boar-trap
・【シカ対策用】足くくり罠⇒
http://www.choujuhigai.com/fs/chiikan/c/deer-trap
・【大型獣対策用捕獲檻】箱わな(イノシシ・シカ等)⇒
http://www.choujuhigai.com/fs/chiikan/c/boxtrap-big
・【小・中型獣対策用捕獲檻】箱わな(アライグマ等)⇒
http://www.choujuhigai.com/fs/chiikan/c/raccoon-boxtrap-small
・【銃猟や罠猟のポイント選定に】自動撮影カメラ⇒
http://www.choujuhigai.com/fs/chiikan/c/camera

★動物被害を防ぐ4つのステップとは?⇒
http://www.choujuhigai.com/fs/chiikan/c/kemonohigai/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鳥獣被害対策.comでは、商品の割引情報など
お得な情報が満載なメールマガジンを
月に2回、配信しています!

ぜひ、登録してみてください!
★メルマガ登録はコチラから⇒
https://choujuhigai-blog.com/mailmagazineentry

米田 和典

Pocket
LINEで送る