こんにちは「鳥獣被害対策.com」の園田です。

本日は野生鳥獣と人が共生するための技術
アニマルパスウェイってなんだ?についての
お話です。

「アニマルパスウェイAnimal Pathway 」
は、「道路上等に人工的につくられた樹上性
小動物の通り道」を意味する造語です。
(詳細は文末参照)

例えば、森がある場所に道路がつくられると、
森は道路によって二つに分断されてしまいま
す。

そうすると、リス、ヤマネ、モモンガといっ
た木の上を生活の場として利用する野生動物
はどうなるでしょうか?

◆四択です◆(複数回答可)
a 餌を食べに行く途中で道路に降りて、車
にひかれる。
b 道路に出ると大きな動物に襲われたり、
車との事故が怖いので、違う餌場を探し
にいく。
c 森の中で仲間たちと暮らしていた動物た
ちは、道路によって仲間とのつながりが
断たれる。
d 果敢にも道路を飛び越えて、森と森の間
を移動する。

答え:a~cが正解です。

a は一般的にロードキル(Road-kill)といわ
れ、日本ではシカやタヌキの交通事故が非常
に多いです。

b は道路が移動の障害になり、本来の動物の行
動を変えてしまいます。これはバリアー効果
と呼ばれます。

c は種の間で交流が行われなくなることによっ
て、繁殖が制限され、種の遺伝的な多様性が
低下し、種を絶滅に導くといわれています。

d はモモンガ、ムササビといった皮膜を持った
動物は飛んで移動することができるかもしれ
ませんが、ほとんどの動物は移動が制限され
てしまいます。これらの動物も道路を飛び越
えようとして、車にぶつかることもあるよう
です。


このような背景から、近年ではこれらの問題
を解消しようとして、森と森をつなぐ吊り橋
や道路の上を通過するためのトンネル状の橋、
道路の下を通過するトンネルなど様々な形状
の施設が開発され、国道や県道、市道に設置
されています。

一枚目の写真は、樹上性哺乳類のためのアニ
マルパスウェイです(北杜市市道 園田撮影)。
市道上に設置され、ヤマネやヒメネズミ、ニ
ホンリスが横断しています。

次は、トンネルの上を中型哺乳類が通過する
ように建設されたオーバーパスです(圏央道
園田撮影)。
主にタヌキが横断するために利用しています。

北海道の斜里エコロードはエゾシカと自動車
の衝突事故が多発していたことから、平成6
年から9年にかけて様々な対策が施行され、
衝突事故が半減しました。写真は鹿通橋です。

これらの施設は、一般的に道路横断施設とよ
ばれ、道路建設において野生動物の生息地に
対する代償手段(※)として使用されます。

※開発を行う際に、環境への影響を最小限
に抑えるための代替となる処置のこと。

また、これら道路横断施設を設置した効果を
検証するために、近年では赤外線センサーカ
メラが使用されます。
赤外線センサーカメラを使用すると、昼夜を
問わず、動物の利用状況を撮影することが可
能です。

★センサーカメラ(自動撮影カメラ)はコチラ⇒
http://www.choujuhigai.com/fs/chiikan/c/camera

下の写真はボックスカルバートを通過するノ
ウサギです。


下の写真はボックスカルバートを通過するテ
ンです。


このように、道路横断施設が設置されたこと
により、道路によって分断された野生動物の
生息地間を多くの野生動物が安全に横断する
ことが可能になりました。

道路横断施設は、野生動物と人間が共生する
上で、非常に有効な役割を担っています。

一方で、道路によって分断されたことで農業
被害をもたらす野生動物の移動が制限され、
せっかく被害が減っているのに、道路横断施
設をつくったことで、また動物が移動してき
てしまうといった声も聞かれます。

また、外来種であるアライグマ、ハクビシン
が道路横断施設をつくったことにより分布を
拡大するのでは、といった心配の声も聞かれ
ます。

これらの動物への対策としては、定期的なモ
ニタリングによる侵入の予防が原則です。

また、侵入が確認された場合には、早期の対
策が重要になります。
対策方法などのご相談はお気軽にお問合せください。
※一番下の名前が記入してあるバナーを
クリックして頂ければお問合せフォームが開きます。

【アニマルパスウェイ】とは
アニマルパスウェイ研究会によって考案され
た造語です。詳細は、「アニマルパスウェイ
研究会 生物技術者連絡会ニューズレター
NO.40.2007.09.30」(小松裕幸)を参照し
てください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★動物被害を防ぐ4つのステップとは?⇒
http://www.choujuhigai.com/fs/chiikan/c/kemonohigai/
★鳥獣被害でお困りなら⇒
http://www.choujuhigai.com/
★センサーカメラ(自動撮影カメラ)はコチラ⇒
http://www.choujuhigai.com/fs/chiikan/c/camera
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鳥獣被害対策.comでは、商品の割引情報など
お得な情報が満載なメールマガジンを
月に2回、配信しています!

ぜひ、登録してみてください!
★メルマガ登録はコチラから⇒
https://choujuhigai-blog.com/mailmagazineentry

園田 陽一

Pocket
LINEで送る