こんにちは「鳥獣被害対策.com」の津田です。

今日の“鳥獣害対策の知恵袋”は、今年ずい
ぶんと話題になった、ツキノワグマ対策
ついての話題提供です。

昨年11月12日に、仙台市で「東北の野生動
物管理を考える」というシンポジウムに行っ
てきたので、そこから得た情報も含めて、
お伝えしたいと思います。

【人身事故とその対策】
『ツキノワグマ』と言えば、昨年5月から
6月にかけて、秋田県鹿角市で起きた悲惨な
事故が記憶に新しいのではないでしょうか。
短期間に、狭い範囲で次々と人が襲われ
しかも食害されていたというのに、私は驚
きました。

ツキノワグマの被害に遭われた方々は、山菜
(ネマガリタケ)採りの最中だったようです。
ニュースを聞いて、事故が相次ぐなか、なぜ
地域の人々はその場所へ山菜採りに行くのか?
不思議に思いました。

その反面、自然の恩恵を享受しながら生活し
てきた今までの豊かな暮らしを、簡単に変え
ることは難しいことなのだ、とも思いました。

ツキノワグマが人を食べるというのは元禄時
代(1688~1704年)の記録にもあるようです。
全ての個体が人を食べるわけではないのでしょ
うが、そういった個体は昔からいたようです。

ツキノワグマの保護管理に携わっている方に
よると、残念ながら、人身事故が防げる絶対
の方法はないそうで、すでに広く知られてい
る、いろいろな方法をおこなうことが大事と
のことでした。

今は冬眠に入ったツキノワグマですが、冬眠
明けとなる春は、ツキノワグマに出合うこと
が増える時期です。
対策のほんの一部ですが、山に入る時の注意
事項をご紹介します。

今一度、シュミレーションしてみてください。

【ツキノワグマへの対策】
・鈴やラジオで自分の存在をアピールする。
・複数人で入山する。
・食品や生ごみは必ず持ち帰る。
・出合ってしまった時のために、ツキノワグマ
 撃退スプレー、なた、爆竹などを携帯する。
・出合ったら、まず落ち着く。そして、ツキノ
 ワグマを見ながらゆっくり後退する、静かに
 語りかけながら後退する。
・背中を向けて逃げない。
・襲われたら、両腕で顔面や頭部を覆い、直ち
 に伏せる。

※ツキノワグマ対策の詳しい情報は、環境省
のホームページ等で、提供されています。
ご覧になってみてください。

★クマ撃退スプレー商品ページ⇒
http://www.choujuhigai.com/fs/chiikan/c/bear-repellnent

★クマ鈴商品ページ⇒
http://www.choujuhigai.com/fs/chiikan/c/bear-others


【仙台市のツキノワグマ】
私は、一昨年から東北支社勤務となり、東京都
から宮城県仙台市に移住しました。

仙台市は比較的“都会”、のイメージを持って
いましたが、東北支社があるのは仙台市北部
で、最寄り駅から車で5分も走れば、田畑や
雑木林が広がります。

東京と比べると、野鳥の種・数が多く、自然
が身近に感じられますが、今まで、さすがに
“ツキノワグマ”を身近に感じることはありま
せんでした。

しかし!
昨年10月5日、驚いたことに、わが家から直
線距離で2km程度の中学校で、ツキノワグマ
の出没情報がありました。
深夜に中学校のフェンスを登っていたのだそ
うです。

今年は、仙台市でのツキノワグマの出没情報
の多さに加え、出没地が市街地から近いこと
に、とても驚いています。

仙台市が公表している「市街地でのツキノワ
グマの出没情報」を地図に示してみました。
なんと、仙台駅から4kmの範囲に出没地点が
4ヶ所もありました。
地図のとおり、仙台市は西側に東北自動車道
が通っているのですが、西側の山の方から東
北自動車道を通過して、東北自動車道よりも
東側(市街地)での出没があります。

東北自動車道の西側から東側への移動ルート
を、自動撮影カメラによって調査された方に
よると、ツキノワグマは東北自動車道の下部
にある、水路、トンネル、河川等を移動ルー
トとして利用しているのだそうです。

仙台市によるとツキノワグマの通報件数は、
2013年:4~9月で162件、年間合計174件、
2014年:4~9月で183件、年間合計190件、
2015年:4~9月で88件、年間合計99件、
2016年:4~9月で212件、とのこと。

2016年は、既に9月末時点で2013年~2015年
の年間合計を上回るペースです。

ツキノワグマは、冬になると冬眠しますが、
中には冬眠しない個体もいるようです。

冬眠明けのツキノワグマ(自動撮影カメラにて撮影)
確かに、私も1月の厳冬期に、神奈川県の山中
でツキノワグマの足跡を見たことがあります。

★痕跡から動物を特定する⇒
http://www.choujuhigai.com/fs/chiikan/c/konseki

ツキノワグマの冬眠時期までは、まだ少し時間
があるので、出没状況などに気を付けて、生活
していきたいものですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ツキノワグマが撮れる自動撮影カメラ⇒
http://www.choujuhigai.com/fs/chiikan/c/camera

★クマ対策商品はコチラ⇒
http://www.choujuhigai.com/fs/chiikan/c/bear

★ツキノワグマの生態など⇒
http://www.choujuhigai.com/fs/chiikan/c/description-bear

★動物被害を防ぐ4つのステップとは?⇒
http://www.choujuhigai.com/fs/chiikan/c/kemonohigai/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鳥獣被害対策.comでは、商品の割引情報など
お得な情報が満載なメールマガジンを
月に2回、配信しています!
ぜひ、登録してみてください!

★メルマガ登録はコチラから⇒
https://choujuhigai-blog.com/mailmagazineentry

津田 朋香

[運営会社] 株式会社 地域環境計画
[関連サイト] 屋外防犯用品の販売サイト| Fieldsaver.com

Pocket
LINEで送る