鳥獣被害対策と野生生物の専門家による鳥獣被害対策の【知恵袋】
最新記事

猿対策用の防護柵、設置後の留意点は?

防護柵を設置したにもかかわらず、猿など害獣の侵入を防ぐことができず、獣害が継続するという場合があります。そこで今回の鳥獣害対策の知恵袋では、獣害対策商品の防護柵「おじろ用心棒」を例に、防護柵設置後の害獣のおもな侵入箇所と、その対策についてお話ししたいと思います。

地域ぐるみの獣害対策の試み

地域ぐるみで獣害対策を行うには、地域の内外の住民が協力が不可欠です。地域住民の方々に、加害獣の生態や対策方法、捕獲方法について理解していただき、現状の整理と共有を行うことが大切なのです。今回は和歌山県で実際に行っている、地域ぐるみでの獣害対策の例をお話しします。

鳥獣被害対策.com

鳥獣被害対策.com

イノシシ、シカ、アライグマ、ハクビシン等の鳥獣害対策グッズを販売しています。
電気柵、ワイヤーメッシュ柵、箱わな、自動撮影カメラ、忌避用品など、各種揃っています!
運営会社 株式会社地域環境計画


イノシシ対策の罠

猪被害を防ぐ3つのステップ

メルマガ登録

twitter

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 鳥獣被害対策の知恵袋 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.